ハイシーズンを避けて旅をしよう!

夏休みの予定をそろそろ考えています。私の会社では、夏休みは固定ではないので、部署内でかぶらないように調整し交代で休みます。
なので、一番高いお盆の時期などは外して予定を組むことができるのが有り難いです。

dc86fd87c58e5f8b2a9e2fd41d4f2790_s

今年は、家族で長野方面に行こうかと考えています。
予定を考えていたら、旅館やホテルに対する不満な思いと、以前ハイシーズンの時に宿泊した嫌な思い出が蘇ってきました。
そもそも、旅館はホテルがお盆や年末年始などをハイシーズンと称して、通常の料金よりも非常に高額になる事が不満です。
旅館やホテルにゴールデンウィークやお盆の時に宿泊したことがありますが、満室で混んでいる上に子供の声でうるさく、ゆっくりと食事をとることもできませんでした。子供ですから、確かに大きな風呂ではしゃぎたいのは分かります。大人だって、泳ぎたくなるのですから。
でも、人がいるのに浴槽に飛び込んだり、走り回ったりするのは、周りのお客さんに非情に迷惑がかかります。
それなのに、親が怒らない事が非常に不愉快だったのを思い出します。
あまりにも酷いので、上がる時に親には注意しました。親は悪びれる風でもなく、逆に睨まれたのには驚きです。
こんな状態だけでなく、旅館のスタッフも朝食の時間を間違えたりと、てんてこ舞いです。それなのに、サービスの質は下がるのに料金だけは高いというのが納得できないです。
恐らく日本人の休みが、ゴールデンウィークやお盆、年末年始に集中するからだと思います。有給も先進国では非常に少ないですし、1か月のバカンスなんて、基本的には無理です。この辺の生活スタイフは、欧米に憧れちゃいます。
と言うような思い出がありますので、今年もハイシーズンを外して、休みを取って旅に出ようと思います。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です